まとめサイト様の相互RSSはこちらから

青森・平川市 散歩の70代男性死亡、農道でクマに襲われたか

青森・平川市 散歩の70代男性死亡、農道でクマに襲われたか

1889年(明治22年)4月1日 – 旧来の碇ヶ関村、古懸村、久吉村が合併し、村制を施行する。 2006年(平成18年)1月1日 – 南津軽郡平賀町、尾上町と合併して平川市となり消滅。 東日本旅客鉄道 奥羽本線:津軽湯の沢駅 – 碇ケ関駅 路線バス 弘南バス(弘前 – 碇ヶ関) 高速バス(碇ヶ関碇ヶ関IC前)) あすなろ号(青森⇔盛岡)
3キロバイト (224 語) – 2021年6月2日 (水) 13:16
血の味を覚えたか

1 セイチャン(福岡県) [US] :2021/10/02(土) 16:37:12.84

https://nordot.app/816935989737144320?c=39550187727945729

2日午前8時ごろ、青森県平川市碇ケ関の農道で、同市の無職岸柾勝さん(74)が
顔を負傷し倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
死因は脳挫傷。県警はクマに襲われたとみて詳しい状況を調べている。

黒石署によると、岸さんは2日午前4時半ごろ、散歩のため外出。
予定時間に帰宅しないため、心配した家族から相談を受けた知人の男性が
岸さん宅付近で、あおむけで倒れているのを発見した。岸さんは心肺停止状態だった。

現場は山あいで、最近クマの目撃情報があったという。
黒石署と平川市が付近住民に警戒を呼び掛けている。

続きを読む

続きを見る