まとめサイト様の相互RSSはこちらから

静岡 覚醒剤練り込んだ木炭24t密輸か、ブラジル人ら5人逮捕

静岡 覚醒剤練り込んだ木炭24t密輸か、ブラジル人ら5人逮捕

湖西市(こさいし)は、静岡県西部にある。静岡県で最も西に位置し、市域は浜名湖西岸から愛知県との県境に及ぶ。旧浜名郡の一部で、1972年(昭和47年)に市制施行した。 市街地は市内3つのJR駅周辺に発達しているが、湖西市内の旧6町村が存在していた当時の名残からか市街地が分散しており、
32キロバイト (4,182 語) – 2021年11月7日 (日) 01:37
手が込むな

1 ポンコツ ★ :2021/11/25(木) 18:33:33.29

覚醒剤を練り込んだ木炭24トンを所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課などは麻薬特例法違反(規制薬物所持)の疑いで、ベトナム国籍で浜松市北区初生町の会社役員、ド・タイ・ツアン容疑者(43)とブラジル国籍の男4人の計5人を逮捕した。5人は「覚醒剤とは知らなかった」と容疑を否認している。木炭に覚醒剤を練り込む手口は全国初とみられるという。

組対5課によると、先月8日にトルコから東京都内に到着した24トンの木炭を東京税関が検査したところ、一部に覚醒剤が練り込まれていることが判明。その後、今月17日に浜松市内のド容疑者が経営する会社敷地内に運ばれ、ブラジル国籍の4人が荷物を受け取るなどしたため4人を現行犯逮捕していた。

組対5課などは練り込まれた覚醒剤の量を調べるとともに、組織的な覚醒剤密輸があったとみて調べている。

逮捕容疑は今月17日、浜松市内の会社敷地内で、覚醒剤を含む木炭と知りながら荷物を受け取り、所持したとしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ead7e073831f54265189b789fb00189a9108cc3e

続きを読む

続きを見る