まとめサイト様の相互RSSはこちらから

静岡 鉄価格が影響? 側溝のふた、盗難被害200枚以上

静岡 鉄価格が影響? 側溝のふた、盗難被害200枚以上

スクラップブックがある。 鉄、アルミニウム、銅、スズなどのスクラップは回収して、当該金属の新たな原料として利用している。循環型社会を進める上でスクラップの再利用は重要である。 鉄を中心に複数の非鉄金属やプラスチック、ガラスなどが入り混じったものを雑品スクラップ
7キロバイト (1,096 語) – 2021年4月9日 (金) 08:58

(出典 upload.wikimedia.org)
蛇口といい、さもしいものです…

1 和三盆 ★ :2021/05/16(日) 17:38:35.58

2021/05/16 13:51
 静岡県中西部の掛川、菊川市などで、道路の側溝にかぶせた金属製の蓋が盗まれる被害が3月頃から相次いでいる。これまでに6市で200枚以上の被害が確認されている。

 各市によると、盗まれたのは「グレーチング」と呼ばれる格子状の蓋や「縞鋼板しまこうはん」という板状の蓋。

被害は分かっているだけで、掛川市が60枚、菊川市が43枚、御前崎市が39枚、島田市が37枚、牧之原市が28枚、磐田市が7枚に上り、山あいや海岸近くなどの通行量の少ない場所に集中している。

 被害額は計300万円近くになり、各市とも県警に通報した。菊川市は脱輪など事故につながる恐れがあるとして、チラシを作って市民に注意を呼びかけている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210515-OYT1T50339/

続きを読む

続きを見る