まとめサイト様の相互RSSはこちらから

静岡・浜松市 他人の畑のレタスに除草剤か、74歳の男を逮捕

静岡・浜松市 他人の畑のレタスに除草剤か、74歳の男を逮捕

浜松環状線や国道152号(飛龍街道)の開通に伴い飲食店が増加している。 長上地区 (市野町、小池町、天王町、上石田町、下石田町、原島町[ばらじまちょう]、流通元町、中田町[なかだちょう]) 市野・天王はかつての田園地帯。戦後は繊維を中心とした工場が多く建てられたが、やがて衰退し、業態を変えて商業施設
14キロバイト (1,597 語) – 2021年9月14日 (火) 20:37
迷惑千万

1 夜のけいちゃん ★ :2021/10/14(木) 20:27:20.93

2021年10月14日

他人の畑に除草剤とみられる液体をまいたとして浜松市東区に住む74歳の男が逮捕されました。畑の持ち主と面識はないということです。
器物損壊の疑いで逮捕されたのは、浜松市東区天王町の無職の男(74)で、14日午前10時頃、東区内にある他人の畑と植えられていたレタスに除草剤とみられる液体をまいた疑いがもたれています。
液体をまく様子を見た隣の畑の人が通報し、警察が現場に駆けつけ現行犯逮捕しました。
液体は除草剤の容器ではなく別の容器に移し替えられていましたが、警察官が匂いや色を確認したほか、田中容疑者が除草剤だと説明したということです。
畑を所有する72歳の女性と田中容疑者の間に面識はなく、警察は犯行の動機について調べを進めています。

ソース https://www.fnn.jp/articles/-/253826

続きを読む

続きを見る