まとめサイト様の相互RSSはこちらから

韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展 – スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展 – スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展 – スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

誰この人???何言ってんだわかんない‼

NO.9725355

韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展

韓国スポーツクライミングの女帝、東京五輪スポーツクライミングの3課題が「旭日旗」を形象化と言及…騒動にまで発展

東京オリンピックの新種目であるスポーツクライミングのボルダリングの決勝で課題が旭日旗を連想させると問題提起され、韓国で騒動になっている。

 5日、男子複合決勝ボルダリングでは、スペインの18歳アルベルト・ヒネスロペスが計28点で金メダルを獲得した。旭日旗騒動はこの日の3課題のデザインに対するもの。

 プロの登山家であり、韓国公共放送局KBSのスポーツクライミング解説委員でもあるキム・ジャイン氏は、自身のSNSに3課題の構造物と旭日旗のイメージを一緒に掲載した。「ボルダリング第3課題のこのデザインについてどう思う?」と英語で言及したこと。彼女は“韓国スポーツクライミングの女帝”とも言われている人物であり、影響力も大きい。

 この内容は直ぐに各SNSや韓国インターネットコミュニティなどで広がった。結果、3課題に対する批判の書き込みが殺到した。スポーツクライミング側はSNSで「解説委員は今回の男子決勝ボルダリング3課題について旭日旗を形象化したものだと述べた」とし、「しかし、これは明らかだ。我々はこの軍旗が持つ意味を広報する意図はなかった。我々は騒動になっているこのデザインを愛している」と釈明した。

 キム・ジャイン氏はこれに対して再び文章を掲載した。「私はスポーツクライミングのたくさんの日本人選手が好きだ。しかしこれは韓日間で続く外交的に相当敏感な事案だった。あえてこのデザインをボルダリングの課題に適用しなければならなかったのか疑問に思ったのも、それだからだ」と反論した。

 日本で言えばNHKに該当する韓国の公共放送KBS。その解説委員が反日教授を遥かに凌ぐ想像力を発揮しておきたこの騒動。KBSの対応も注目される。

【日時】2021年08月06日 16:22
【提供】WoW!Korea

続きを読む

続きを見る