まとめサイト様の相互RSSはこちらから

食器や家電が“壊し放題”…ストレス発散できる「破壊店」に集う人々 自粛疲れや結婚報道で絶叫

食器や家電が“壊し放題”…ストレス発散できる「破壊店」に集う人々 自粛疲れや結婚報道で絶叫

食器や家電が“壊し放題”…ストレス発散できる「破壊店」に集う人々 自粛疲れや結婚報道で絶叫
食器や家電が“壊し放題”…ストレス発散できる「破壊店」に集う人々 自粛疲れや結婚報道で絶叫
■つなぎに着替え、電子レンジを鉄パイプで…
名古屋市中区に食器や家電などを好きなだけ壊して、日常のストレスを発散できるスポットがある。

スカっとストレスが発散できるこの店は、自粛生活が続く2020年8月のオープン以降人気に。東海3県唯一の「破壊店」には、様々なストレスを抱えた人たちの姿があった。

名古屋・栄の久屋大通駅から徒歩5分、ビルの4階にある「Beat it(ビート・イット)」。

店内には、食器やグラスが並ぶ「リビングルーム」と…。

家電などがある「ガレージルーム」の2種類の部屋があり、全て壊し放題だ。

正午。開店してさっそく、2人の男性がやって来た。用意されたつなぎに着替え、長靴にヘルメットと手袋を装着。

そして、皿を勢いよく壁に投げつけたり、鉄パイプで電子レンジを叩きつぶしたり…。破壊の仕方も様々だ。

運送業の男性(20代):
すっきりしましたし、いい汗かいた

接客業の男性(20代):
最高でした。叩いてる瞬間、何も考えられなくなる

接客業の男性は、仕事で上京する予定がコロナの影響で保留に…。そんな焦りもあり、抱えていたストレスの解消にやって来たという。1年半の自粛生活でストレスも倍増だ。

【日時】2021年11月08日 10:30
【ソース】FNNプライムオンライン

続きを読む

続きを見る