まとめサイト様の相互RSSはこちらから

飯島直子 “元夫の家族”は離婚を知らずショック状態、実母の死去で重なる心の傷 – 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版

飯島直子 “元夫の家族”は離婚を知らずショック状態、実母の死去で重なる心の傷 – 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版

飯島直子 “元夫の家族”は離婚を知らずショック状態、実母の死去で重なる心の傷 – 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版

奇麗なおばさん!?

NO.9972925 2021/11/06 22:25

飯島直子 “元夫の家族”は離婚を知らずショック状態、実母の死去で重なる心の傷
飯島直子 “元夫の家族”は離婚を知らずショック状態、実母の死去で重なる心の傷
「元夫の親族ですら、離婚について知らされていなかったみたいです。義理のお姉さんが“週刊誌から連絡があって初めて知った。家族全員ショックで、気落ちして仕事をする気もない”“弟はなんで教えてくれなかったのか”ってこぼしていましたから……」

 そう語るのは、10月28日発売の女性週刊誌に“熟年離婚”と報じられた飯島直子の元夫・O氏の実家と親交のあるという知人だ。

■「三度目の正直」のはずが……
 ’20年の4月には、不動産会社を経営する実業家のO氏との別離を決断していたという飯島。’12年のクリスマスに当時44歳で電撃婚してから8年目だった。

 缶コーヒー『ジョージア』のCM出演がきっかけで大ブレイクし、“癒し系女優”と呼ばれて一時代を築いた人気者も、プライベートは決して順調とは言い難かった。

「『TUBE』のボーカル、前田亘輝さんとは結婚4年で離婚。その後に付き合った元カリスマホストとも数億円も貢いだ挙句に破局しちゃって。“三度目の正直”がOさんだったんです」(スポーツ紙記者)

 だが、ようやく掴んだはずの幸せは、今回も長くは続かなかった。

「結婚して4、5年目にはもう、夫婦の折り合いはよくなかったそうで。Oさんはだんだん直ちゃんのいる自宅マンションには帰らなくなっていたって聞きましたよ」(テレビ局関係者)

 決定的な“事件”が起きたのは2年前。’19年10月に週刊女性が報じた、O氏の“路チュー不倫”だ。しかも相手は飯島よりひと回りも年下の“売れない”舞台女優。夫のまさかの裏切りに、飯島の心とプライドが深く傷つけられたのは想像に難くない。

「直ち..

【日時】2021年11月06日 21:01
【ソース】週刊女性PRIME
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る