まとめサイト様の相互RSSはこちらから

鹿児島 緊急出動中の救急車が原付と衝突、赤信号の交差点で

鹿児島 緊急出動中の救急車が原付と衝突、赤信号の交差点で

急車 > 日本の救急車 日本における救急車とは消防車やパトカーと同様緊急自動車の一つで、車内に傷病者を収容し緊急走行で病院などの医療機関まで搬送する車両の事を指す。 ドクターカーも救急車の一種である。消防法施行令上の正式名称は救急自動車(きゅうきゅうじどうしゃ)。
79キロバイト (11,773 語) – 2021年11月2日 (火) 11:11
緊急車両が優先だからね

1 夜のけいちゃん ★ :2021/11/04(木) 09:28:59.93

11/4(木) 9:20

 3日午後5時45分ごろ、鹿屋市新生町の市道交差点で、救急要請を受けて緊急走行中の大隅肝属地区消防組合の救急車と、同市の男性会社員(19)のミニバイクが出合い頭に衝突した。

 鹿屋署と同消防組合によると、ミニバイクの男性は命に別条はなく、脇腹の痛みを訴えている。救急車に乗っていた隊員3人にけがはなかった。

 現場は信号機がある交差点。救急車を運転していた男性消防士(34)が赤信号で進入したところ、救急車の右前部とミニバイクの前部が衝突した。赤色灯を付け、サイレンは鳴らしていた。救急要請先と男性の病院搬送は、それぞれ別の救急車が対応した。

 波江野孝消防長は「全職員に対する教育指導を再度徹底する」とのコメントを出した。

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/55ac253b8b4ad4ae43fc7f0cd807709283d64b15

続きを読む

続きを見る