まとめサイト様の相互RSSはこちらから

麻生太郎 “菅切り”の前兆? 高級補聴器のメンテナンスでこぼした「総理の声が聞こえねえんだ」 – 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

麻生太郎 “菅切り”の前兆? 高級補聴器のメンテナンスでこぼした「総理の声が聞こえねえんだ」 – 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

麻生太郎 “菅切り”の前兆? 高級補聴器のメンテナンスでこぼした「総理の声が聞こえねえんだ」 – 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

この人を何とかしないと日本の未来はない!?

NO.9812277 2021/09/05 08:47

麻生太郎 “菅切り”の前兆? 高級補聴器のメンテナンスでこぼした「総理の声が聞こえねえんだ」
麻生太郎 “菅切り”の前兆? 高級補聴器のメンテナンスでこぼした「総理の声が聞こえねえんだ」
 東京都千代田区大手町。2021年6月、あるオフィスビルの入口に、警視庁警護課のSPらに付き添われた麻生太郎副総理兼財務相(80)が姿を現わした。そのまま麻生氏は、ビル内のあるメガネ店に歩を進めた――。

「この店は、界隈随一の、セレブや一流ビジネスマンが利用する店です。店員の接客対応はすばらしく、検眼や補聴器の調整に1時間以上かけるのはざらです。

 さらに、コロナ禍でサラリーマンが在宅勤務を余儀なくされ、大手町が閑散とするなか、来店者のほとんどいない平日午後8時まで営業しているのも客本位の証ですよね」(利用客)

 この日の来店目的は、麻生氏が左耳に装着している愛用補聴器のメンテナンスだ。「FRIDAY」(2019年5月10・17日号)によると、麻生氏は「シーメンス社製の50万円の補聴器をつけている」と周囲に話しているという。

「閣議後の記者会見で記者の質問が気にくわないと『あなたはどこの社?』『もっと大きい声で話して!』とぶっきら棒に返すのが麻生氏の常套句ですが、最近は、実際に聞き取りにくそうに右耳を大仰に記者のほうに向けているシーンも多いですね」(政治部記者)

 別の同店利用客によると、店内は著名人が来店したときの写真が多く飾られている。麻生氏と同店スタッフが笑顔で収まった写真は、店内の個室の検眼スペースに、さりげなく飾られているそうだ(同店に取材を申し込んだが、「お客様の個人情報のため、お受けできない」と回答があった)。

 ある政府関係者は、麻生氏はメガネ店を訪れた6月ごろ、補聴器について「最近、総理の声が聞こえねえんだ」とこぼすこともあった..

【日時】2021年09月04日 19:33
【ソース】FLASH

続きを読む

続きを見る