まとめサイト様の相互RSSはこちらから

BTS、米ビルボード「ホット100」4週連続1位=アジア最長記録

BTS、米ビルボード「ホット100」4週連続1位=アジア最長記録

BTS、米ビルボード「ホット100」4週連続1位=アジア最長記録
BTS、米ビルボード「ホット100」4週連続1位=アジア最長記録
男性アイドルグループBTS(防弾少年団)の新曲『Butter(バター)』が米ビルボードのシングルチャート「ホット100」で4週連続1位になり、アジアの歌手としての最長記録を樹立した。

ビルボードは21日(現地時間)、『Butter』が今週のメイン・シングルチャート「ホット100」で1位になったと発表した。これは日本人歌手・坂本九の1963年の曲『上を向いて歩こう』の3週連続1位という記録を破るものだ。これにより、BTSはアジア出身の歌手で最も長い期間「ホット100」1位の座を守ったことになる。

リリース後、「ホット100」で初登場1位になった曲は、ビルボードの全歴史でも54曲しかない。その中で4週間以上連続1位となった曲は『Butter』をはじめ13曲だけだ。グループとしてはロックバンド・エアロスミスの1998年9月の曲『ミス・ア・シング(I Don’t Want to Miss a Thing)』以来で、21世紀のグループでは初めてだ。

「ホット100」はストリーミング回数、音源販売数、ラジオ放送回数などの指標を合算して、米国で最も人気のある曲のランキングを出すチャートだ。『Butter』は4週目も音源販売数が衰えず、1位の座を守ることに成功した。

ビルボードによると、今回のチャート集計期間である11日から17日までに、『Butter』は音源ダウンロード回数11万1400件を記録したという。これは、2位のオリヴィア・ロドリゴ『Good 4 U(グッド・フォー・ユー)』(9600件)の11倍を上回る数字だ。さまざまなリミックスバージョンを3週間にわたって出して勢いをキープしたのも、1位の座を守る主な原動力につながったと見られる。

一方、BTSが日本で出したベストアルバムは今年最多販売枚..

【日時】2021年06月23日 10:01
【ソース】朝鮮日報

続きを読む

続きを見る