「グランメゾン東京」の無料動画【1話〜最終回】見逃し配信を視聴できる配信サービス

2019年に大ヒットしたTBSの人気ドラマ「グランメゾン東京」見逃し動画を1話から最新話まで、全話を無料視聴できる動画配信サービスを紹介します。

この記事では、他にもあらすじ・感想・出演キャストなどを紹介していきます。

「グランメゾン東京」の見逃し動画の配信状況まとめ

「グランメゾン東京」見るならParaviがおすすめ!

ドラマ「グランメゾン東京」は、Paravi(パラビ)で
1話から最終回までの全話が見放題で配信中!

さらにParavi(パラビ)では今なら【2週間無料お試しキャンペーン実施中!
話題のTBS系列ドラマやバラエティ、過去の名作ドラマまで全話が見放題。

 

あなたのもう一度見たいドラマがきっと見つかります。

Paravi(パラビ)で人気のドラマ

・花のち晴れ ・大恋愛~僕を忘れる君と~ ・初めて恋をした日に読む話・義母と娘のブルース ・ノーサイドゲーム ・グランメゾン東京 ・陸王 など

ドラマに強い動画配信サービスを調査したところ、ドラマ「グランメゾン東京」が配信されている無料お試しができる動画配信サービスは「Paravi(パラビ)」との結果でした。

つまり、ドラマ「グランメゾン東京」の動画を全話見るなら、Paraviしか選択肢がないのです。

 

ドラマに強い動画配信サービスの配信状況は以下の通りです。

配信サービス配信状況無料期間
2週間無料
今すぐ見る
✖️14日間無料
✖️ 14日間無料
✖️31日間無料
✖️31日間無料
Paravi(パラビ)の特徴
  • 登録しなきゃ損!2週間無料キャンペーン
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも視聴可能
  • 毎月貰えるParaviチケットで300円のレンタル作品が無料
  • Parvi独占配信作品多数!オリジナルストーリーが充実

グランメゾン東京にはは、平子祥平(玉森裕太)主演のオリジナルストーリー「グラグラメゾン東京」があります。

「グラグラメゾン東京」では本編の裏側の平子祥平(玉森裕太)の恋愛ドラマが描かれており、平子祥平(玉森裕太)キスシーンなどTwitterで話題になりました。

そんな話題沸騰のオリジナルストーリー「グラグラメゾン東京」はParavi限定で配信中です!

「グランメゾン東京」TVerの動画配信状況は?

現在「TVer」や「GYAO」ではドラマ「グランメゾン東京」は配信されていません。

【TVer】 【GYAO】

完全無料の「TVer」「Gyao」などの動画配信サービスにはデメリットが多いので注意しましょう。

「TVer」や「GYAO」のデメリット
  • 画質が悪い
  • 音質が悪い
  • 最新話を1週間しか見られない
  • 視聴に別のアプリが必要な場合がある

「TVer」「GYAO」などの完全無料配信サービスを使った感想としては、特にCMが多くて長いのが不便でした。

ストレスなく快適にドラマの動画を楽しみたいなら、無料お試し期間がある「Paravi(パラビ)」などの動画配信サービスがお得です。

海外の動画配信サイトはウィルス感染のリスク

海外の動画サイトにもドラマの動画が配信されていることがあります。

海外の動画サイトの動画は第三者により違法にアップロードされた動画です。

そのような海外の違法動画サイトは、架空請求の広告やウィルスによる住所やクレジットカード情報など個人情報漏えいの恐れがあります。

そのため海外の動画サイトで視聴するのはおすすめできません。

ドラマ「グランメゾン東京」のあらすじ

『ミシュラン』にて最高峰の三つ星を獲得した、フランスのパリにある一流レストラン「ランブロワジー」で修業を積んだ日本人シェフの尾花夏樹は、同じ店で修業を積んだ京野陸太郎と共に独立し、パリに自分のレストラン「エスコフィユ」をオープン。ミシュランから二つ星を獲得するまでに活躍する。

ところが、2015年の日仏首脳会談の昼食会で提供した料理にアレルギー食材(ナッツ)が混入し、またこれについて追及する仏政府関係者を殴ったために尾花は逮捕。評判を落とした店は倒産し、名声と信用などすべてを失ってしまう。

それから3年後の2018年。パリの片隅で借金取りに追われるまでに落ちぶれていた尾花は、かつて修業を積んでいたランブロワジーの面接に落ちた早見倫子と共に、自分たちの新しいレストラン「グランメゾン東京」を開店させ、三つ星獲得を目指して動き出すのであった。

当初は、エスコフィユ同様の「高級食材を多用するスタイル」でいこうとした尾花だったが、元同僚・相沢瓶人の「日本人の味覚に合う味」が好評だったことなどから、国産食材を主体とした「素材の組み合わせと見えない手間で勝負をする」スタイルへ方向転換し、銀行からの5000万円の融資を獲得してプレオープンに漕ぎ着ける。

プレオープンは上首尾に幕を閉じた。ところが、招待客の一人のリンダ・真知子・リシャールの記事の影響によって、予約が全てキャンセルされる事態に発展する。客足が遠のく窮地の中、尾花はフードフェスへの参加を提案し、口コミにより行列が出来るほどの成果を収めたものの、「gaku」のオーナー江藤不三男の告発により販売中止に追い込まれてしまう。

こうした風評被害に遭いながらも、提供する料理とサービスは高く評価されて常連客もつくようになり、ミシュランの前哨戦となるトップレストラン50では10位にランクインする。しかし、競合店である丹後学がシェフを務めるgakuは、グランメゾン東京を上回る8位に選ばれる。

そんな中で、3年前のナッツ混入事件の犯人が、エスコフィユで見習いをしていた平古祥平の調理ミスであったことが判明する。すべてを告白し、責任をとって料理人を辞めようとする祥平を、グランメゾン東京はスタッフとして受け入れる決断をする。

ミシュランの審査が迫る中、三つ星獲得にこだわる尾花は、フランス料理では難しいとされる「マグロ」を使った料理に挑む。だが倫子はオーナーシェフとして、尾花のマグロ料理ではなく自らの「ハタのロティ」を選択する。その結果、ミシュランの発表会で「三つ星」を獲得するのであった。

その後、相沢は妻子のいるフランスに旅立ち、平古は自身のレストランを立ち上げ、松井萌絵はケーキ屋をオープンするなど、それぞれのスタッフ達が新たなステージへと独り立ちをする中、グランメゾン東京は『世界一のレストラン』を目指して再スタートする。

ドラマ「グランメゾン東京」出演キャスト

尾花 夏樹:木村拓哉

早見 倫子:鈴木京香

平古 祥平:玉森裕太 (Kis-My-Ft2)

芹田 公一:寛 一 郎

蛯名 美優:朝倉あき

松井 萌絵:吉谷彩子

峰岸 剛志:石丸幹二

柿谷 光:大貫勇輔

 

丹後 学:尾上菊之助

リンダ・真知子・リシャール:富永 愛

久住 栞奈:中村アン

江藤 不三男:手塚とおる

相沢 瓶人:及川光博

京野 陸太郎:沢村一樹

ドラマ「グランメゾン東京」のネタバレ感想と口コミ

女性
フランス料理シェフの尾花夏樹を演じる木村拓哉さんが、料理する姿がスマートで色気があってとてもかっこいいと思いました。料理にこだわる感じもキムタクらしいドラマだなと思いました。女シェフの早見倫子の天然でお人好しな感じを鈴木京香さんがよく表現されていたと思います。
男性
グランメゾン東京は、一人の天才シエフが犯したミスで、料理の世界から追放された形になるが、街角で出会った女性料理人との出会いで、再び三ツ星レストランを作り上げる事へ進み、仲間を集め、最高のレストランを作り、ついに三ツ星レストランに認められたのです、主演の木村拓哉の格好の良さが際立ったドラマでした。
女性
グランメゾン東京は、このドラマに出てきたような三ツ星どころか一ツ星の飲食店でさえ未経験なので、星の付いた飲食店で提供される料理やおもてなしとはこれほどにまで素晴らしいものかと、ドラマを通じてバーチャル体験をさせて貰えた気がします。
男性
雰囲気を楽しむのがドラマなので、細かい設定は気になりませんでした。木村拓哉さんがカッコいいシェフを演じていれば画面が持つのですから。個人的には朝倉あきちゃんが可愛くてたまらなかったです。見てるとお腹が空くドラマでした。
女性
グランメゾン東京は、スピード感あふれ仲間が協力して作るこだわりぬいたフルコースの料理が出来上がるまでのシーンがとても楽しかったです。
あと尾花が食材に非常にこだわり、お金を気にせず購入しようとするのに対し、
早見倫子と京野陸太郎が反発するシーンは実際のレストラン業界でもあるシーンじゃないかとリアル感がありました。
木村拓哉さんが主演するドラマは毎回言えますが、不器用ながらも仲間を大切にする気持ちは仕事をしていく上で必要だな関心もしました
女性
挫折を味わった2つ星シェフが、早見倫子との出会いによってもう一度3つ星に挑戦する意欲を取り戻し、ナッツ混入事件以来、疎遠になっていた仲間を再集結させて目標を達成していくストーリーが非常に面白かった。特に前半は誰がナッツ事件を起こした犯人なのか?という犯人捜しのような側面があり、また後半はナッツ事件の犯人をずっと探していたマリクレールダイニング編集長のリンダを料理の力でねじ伏せ、ミシュランの審査対象にグランメゾン東京が再びノミネートできるようになったシーンはすごく感動しました。キャスティングもみんなストーリーに合っていて久々に何度も繰り返し見たくなるドラマでした。
男性
シリアスかつ少しお茶目な感じは木村さんの演技だなと感じる作品でした。鈴木京香さんをはじめとする脇を固める役者さんの演技力が光る作品でもあったとおもいました。ストーリー展開はハッピーエンドで見ていて清々しい感じでよく、続編を期待させる感じがあったので、特別編なども楽しみです。
女性
パリの三つ星レストランで撮影をしていたり壮大な料理のドラマだなと感じました。主人公の尾花が多くを語らないで行動で示すというのが印象に残りました。それ故に時に衝突などが起こりますが最後は生き様で分からせるという尾花が格好よかったです。
男性
全体的にもスマートな印象があって作品を観ているとついつい料理をしてみたくなるようなシーンもあって料理を扱うところは特に大好きでした。及川光博さんが個人的に好きだったキャラクターですがもう少しスポットライトをあててあげても良かったんじゃないかなと思いました。
男性
私がこのドラマを見て1番印象に残ったのは、及川光博さんの演技でした。飄々とした役柄をうまく表現されているところと、娘と別れるシーンで、必死に笑顔で送ろうとする中でもどうしても溢れてしまう泣きの表現が秀逸でした。他の登場人物も、個性的で楽しめました。料理の紹介の時の映像も綺麗だし、編集方法も印象に残りました。
女性
グランメゾン東京は、料理人としてのプライドが伝わってきた。料理人ってこんなに大変な努力をしているんだと、普段はみれない裏側をみせられた感じ。グランメゾンの主要メンバーのチームワークと、ライバル料理店に勤める尾上菊之助さん演じる丹後の役が好きでした。
女性
グランメゾン東京は、二つ母シェフの木村拓哉が演じる尾花夏樹が、あることからどん底に落ち、一から三つ星を目指していくドラマです。
料理ドラマのため、調理シーンが多いですが、撮影手法も良く、見ていてお腹が減ってくるようなドラマです。
女性
グランメゾン東京は、実力のある尾花とオバサンシェフの倫子が、尾花と仲たがいした人達を説得し、だんだんと仲間が結束していく様子や、ライバルを貶める策略など、毎回ドキドキしながら観ていました。登場人物の名前に食べ物の名前が隠いたのも驚きでした。ドラマに出てくる料理も食べに行くことができ、美味しかったです。
女性
料理するシーンが特にかっこいいです。映像も加工されて見応えがありました。レストランも古いビルをカジュアルにメイクアップしていて、雰囲気がでていました。レストラン同士の駆け引きや勝負も緊張感あり、見応え抜群でした。
男性
グランメゾン東京は、京野さんが祥平のために作ったパイ包みを倫子さんが食べて「ぼんやりした料理」と言った時のシーンがとても面白く京野さんの表情や尾花がなだめているところが好きです。また、祥平がパイ包みを参考にキジの料理を仕上げたのはすごいなと思いどの料理も食べてみたくなりました。
女性

グランメゾン東京でシェフたちが作る料理はどれも美味しそうですし、見た目も華やかで食べたくなりました。色んな困難をみんなで団結して乗り越えていく姿は感動しましたし、ストーリー展開も面白かったです。木村拓哉さんは流石料理が上手だなと思いました。

女性

「グランメゾン東京」は何気なく見始めましたが、最後までしっかり見て、すごいハマったドラマです。中年の男女が、もう一度ミシュランの星を3つ取ることを目指して奮闘するストーリーなのですが、分かりやすくて良かったです。

女性

グランメゾン東京は、木村拓哉の古典演芸である。溢れる才能で世界から称賛される。が、彼の本当のすごさは、志を貫くその熱き魂にーー。よっ!待ってました木村屋!裕次郎、若大将、スーパースターってそういうもの。安心してスターを満喫できる良作

女性

グランメゾン東京では、毎回美味しそうな料理が出てきて、素敵でした。料理を作るときの仕草もさすが木村さんで、本当にプロのような仕草でした。最高のチームで迎えた最終回もハッピーエンドで嬉しかったです。

女性

グランメゾン東京は、間違いなく2019年1番面白かったドラマだと思います。小さい頃、どうしてキムタクが世間で騒がれているのか理解できなかったのですが、一気にキムタクにハマりました。そして、なんといっても料理をつくるシーンがワクワクした!

男性

久々に木村拓哉が光っている木村拓哉の為に作られたドラマだと感じたのは「グランメゾン東京」フランスの三ツ星レストランがロケ場所として使われ本物のミシュラン発表会をそのまま放送したりと今までのドラマとは違う異例中の異例のドラマでした。

女性

グランメゾン東京は「料理を通して人々に感動を与える」事を再確認できました。私も食品関係の仕事に従事しており、料理を深く追求し、良い料理を完成させるまで決して妥協する事無く、最後までやり遂げる事の重要性が理解できたドラマでした。

男性

「グランメゾン東京」は、仕事のやる気をアップさせてくれるドラマでした。登場人物それぞれのプロ意識が高く、自分も仕事にもっと真摯に取り組まないといけないなと思わされました。出てくる料理も毎回美味しそうでした。

女性

グランメゾン東京は、料理ドラマ、ヒューマンドラマ、その2つの要素をどちらも大事にして作られた作品だったと感じています。毎回、料理にもストーリーにも感動させられました。BGMも作品にマッチしていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です