「捨ててよ安達さん」無料動画【1話〜最終回】見逃し配信まで全話視聴できるサービスまとめ!

2020年4月期、テレビ東京のドラマ25「捨ててよ、安達さん。」は、安達さんの夢の中に現れるモノを豪華出演者で擬人化されるドラマです。

本ページでは、ドラマ「捨ててよ、安達さん。」の見逃し配信・無料動画を1話からの全話を無料で観れる動画配信サービスをご紹介します。

 

\2週間無料視聴可能!/

2週間以内解約で料金は一切かかりません。

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」動画の見逃し配信視聴リンク

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」の動画を視聴する方法は、3つあります。

それぞれの動画配信サービスで向いてる人が異なるので簡単に説明します。

MEMO
  • テレビ局の公式サービス「Paravi」で見る
    ➡︎安全・快適に全話を視聴したい方向け
  • TVer・GYAO・TBSFREEで最新話だけ見る
    ➡︎広告が長くても気にしない最新話だけ見たい方向け
  • 海外の動画サイトで見る
    ➡︎画質・ウィルス感染のリスクを気にしない方向け
       ※違法動画サイトはおすすめできません

「捨ててよ、安達さん。」動画を視聴するならテレビ東京公式「Paravi」がおすすめ

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」の動画を安全・快適に視聴するなら、テレビ東京公式動画配信サービスである「Paravi」がおすすめ。

Paraviがおすすめの理由
  1. 動画を2週間無料視聴できる
  2. ダウンロードで通信量を気にせず視聴可能
  3. 毎月貰えるチケットで300円のレンタル作品が無料
  4. Parvi独占配信作品多数!オリジナルストーリーが充実
  5. 広告一切なし!ストレスフリーな動画視聴

Paraviでは、TBSドラマ以外にもテレビ東京ドラマWOWOWドラマの動画の品揃えも豊富です。

もちろん無料期間中もTBS・テレビ東京ドラマWOWOWドラマが見放題。

 

テレビ局の公式動画配信サービスは他にもありますが、ドラマ「捨ててよ、安達さん。」が視聴できるのは「Paravi」だけです。

配信サービス配信状況無料期間
Paravi2週間無料
今すぐ見る
U-NEXT✖️31日間無料
FODプレミアム✖️ 14日間無料
Hulu✖️14日間無料
Amazon Prime✖️31日間無料

「捨ててよ、安達さん。」最新話はTVerで視聴可能

「TVer」などでも「捨ててよ、安達さん。」が配信されると予想されますが、完全無料の動画配信サービスにはデメリットも多いので注意しましょう。

「TVer」など完全無料サービスのデメリット
  • 画質が悪い
  • 音質が悪い
  • 最新話を1週間しか見られない
  • 視聴に別のアプリが必要な場合がある

 

【TVer】 

「TVer」などの完全無料配信サービスを使った感想としては、特にCMが多くて長くて不満でした。

ストレスなく快適にドラマの動画を楽しみたいなら、無料お試し期間がある「Paravi(パラビ)」がお得です。

「捨ててよ、安達さん。」は海外の動画サイトで見るべきではない

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」を海外の動画サイトで視聴するのは、おすすめできません。

画質が悪く、ウィルス感染のリスクがあるため視聴するのは辞めましょう。

注意

海外の動画サイトにもドラマの動画が配信されている場合もあります。

しかし、その動画は違法アップロードされた動画のため、間違ってダウンロードされると犯罪になってしまうのです。

さらに海外の違法動画サイトは、1クリック詐欺ウィルス感染する海外のサイトに飛ばす広告があるため、大変危険です。

個人情報流出を防ぐためにも、海外の違法サイトで動画を視聴することはおすすめできません。

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」1話からのあらすじ

ある日、安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに“毎号私物を一つ捨てる” という連載企画の相談を持ちかけられる。その夜、いつものように眠りについた安達さんの夢の中に謎の少女と「捨てられない モノ」たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨ててほしいとお願いする。子どもであり母であり妻であり女優である安達祐実のリアルとフィクションが入り混じった、「安達さん」の心を紐解く物語。

【出典:公式サイト】

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」出演キャスト・スタッフ

出演キャスト

役名出演者
安達さん安達祐実 
不明臼田あさ美
不明梶原ひかり
不明片桐はいり
不明川上凛子
不明西村晋弥
不明加藤諒
不明貫地谷しほり
不明北村匠海
不明早織
不明じろう(シソンヌ)
不明徳永えり
不明戸塚純貴
不明松本まりか
不明YOU
不明渡辺大知

スタッフ

脚本下田悠子 大九明子
監督大九明子 成瀬朋一 林雅貴
音楽侘美秀俊

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」Twitterの声・評判

Twitter

Twitter

Twitter

ドラマ「捨ててよ、安達さん。」感想・期待の声

女性
女優の安達祐実さんが実生活で断捨離をしていくこのドラマ、正直言うと余り好きではありません。捨てる物が夢の中で人間になって現れるというのはいまいちついていけません。普通のドラマが観たいです。でも、エンディングの音楽はいいですね。
男性
捨ててよ、安達さん。は、安達祐実さんが自分自身を演じている今までにないドラマだと思います。いらない物を捨てていくストーリーで、物を擬人化しているところが面白いと思い真志。また、擬人化された物の役を個性的な俳優さん達が演じているのも見どころだと思うドラマです。
女性
ミニマリストになるためではないのですが、なんでも取っておいてしまうことが多い安達さんは、捨てることをどんどんしていって部屋がスッキリしていくのに見ていてこんなにも簡単に断捨離してしまうことも出来るなら私も掃除頑張ろうと思いました。同じ本が2冊あったり、貰ったものでも使いにくいものを謎の少女がほとんど手伝ってくれていたり物自体が話しかけてきたりとファンタジックなドラマで毎回楽しみでした。
女性
捨ててよ、安達さん。は、安達祐実さんが本人を演じるという異色のドラマでした。彼女が捨てるものが擬人化するという設定が、後半はどうでもよくなってくる感じでした。何となく見てしまう番組で、何が面白いのかと聞かれると答えにくいドラマでした。
男性
 38歳の割に、古風。だって、早くも芸歴36年。あのまる顔の小さい女の子・安達祐実が、見てきた芸能界と私生活で、「要らなくなっちゃった物、捨ててよ!安達さん」という物語なんです。
 シビアな世の中の移り変わりの中で、浮き沈みもあったような36年。「売れっ子子役が大人になっちゃ…」。気持ちの切り替えと新しい芸の開発と。「頑張ってきた」、安達さん。今となっては、失敗寄りか否か、色々捨てたいものがあるはず…。「目が死んでる」と言われた子役系アイドル卒業の頃、あれだけ忙しく働いたのだけど、大人としての発言力は、「はい、これから」、新人扱いの部分があって、耐えられなかったのかも…。非常に興味深い美女の遍歴。誰に言われたのか、母親か、バイト先のただのおじさんか。その辺を「忘れた」としてる辺りのアイドルの意地。アイドル史レベルの事件ですねー。
男性
実際の安達さんの私生活とダブらせてみてしまいます。特に婚約指輪の話のときは、実際はどうしたんだろう?と、そっちばかりが気になってしまいました。実際の安達さんもこうなんだろうなと、思わせてしまうくらい、妙にリアルなストーリーが面白いです。
女性
安達祐実さんのナチュラルな顔が垣間見える、とてもいいドラマだと思います。このドラマを見るまでは、やはり「子役の安達祐実ちゃん」という印象がいつまでもありましたが、このドラマで見る目は変わりました。今の位置にたどりつくまで、色んな葛藤が安達祐実さんの中であったこともわかりましたし、そこまでドラマにして大丈夫なのか?と思える内容までさらけ出されていたので、身近にも感じましたし、好感が持てました。
男性
安達祐実自身が主人公で出ていて、夢の中に安達さんの持っている物が捨てて欲しいと人間となり出てくるという独特の世界感を持つドラマです。安達祐実の言葉というのが本音で喋っている場面などもありノンフィクションかフィクションかわからないリアリティのあるドラマです。
男性
役の「安達さん」と主演女優としての安達祐実の現実と非現実が激しく重なる独特なファンタジー・ドラマで、ふんわりとした雰囲気に包まれながらも安達さんの内面に深く入って行くような独特な味わいが大変素晴らしいと思います。夢の中で見せる安達祐実と「捨てるもの」としてゲスト出演する俳優たちとの演技のぶつかり合いが毎回非常にレベルの高いことも見逃せません。
女性
安達祐実さんの葛藤する姿がほんわかとしていてどちらというとユルい感じで展開されていく優しい雰囲気がとても良いと思いました。毎回回想のごとく登場してくる人物も独特な服装やキャラクターでその時々の感じや思いを見た目で描写しているのにも面白味があって深夜帯ならでわとシュールな感じがいいです。
女性
安達祐実本人が、ドラマで初めて本人役を演じるという異色のドラマです。
毎週ゲストが私物の擬人化という役割で登場して、安達さんが葛藤します。
ゲストは毎回豪華で、「この人が、これを擬人化するんだ」という驚きが新鮮でした。
深夜ドラマならではともいえますが、やはり主演の安達祐実さんの実力あってのことだと実感しました。
女性
ドラマなので作り話ということは分かっていても、夢の中の話以外はまるで全てがリアルな安達祐実に思えるので、女優さんの生活を少し覗いた気分になれる。夢の中の話も、『捨てて欲しい』と現れるのが、いつか使うだろうとか、思い出の品だけど奥底にしまったまま忘れているものだったりと、実際に自分たちにもよくある内容で共感できるものが多く、ふと現実に戻された気になる。話の内容的に1話ごとの時間も丁度良く、次は何が来るのか気になって、次週を楽しみにできる。
男性
捨ててよ、安達さん。は、捨てなきゃならないのに見送ってきたものや、捨てたいもの。捨てなくてもいいんだなと気づいたもの。安達さんが向き合うごとに、私にも同じようなものがあると感じて心がくすぐられます。物だけじゃなくて、自分を縛る自分の意識だとか。私も捨てたいです。私にもあの夢が見られたら、思いきれるのだろうけど。
女性
安達祐実が本人役で出演するドラマで、彼女の夢の中で「思い出の私物たちが擬人化して登場する」といった摩訶不思議な内容。
物がしゃべる設定の物語は他でも見たことがありますが、感情豊かに「私を捨ててください」と泣き叫び、訴えかけてくるのは初めて見たし、
毎回「ゲスト出演」する名だたる役者たちの熱い芝居に引き込まれます。
特に7話の単行本と文庫本の姉妹を演じた松本まりかと徳永えりの演技派女優たちの対決には、深夜ドラマでは勿体ないようなお得感を感じ楽しみました。
夢の中が彼女たちの独壇場と化しており、二人芝居だけで一番組作れるのではないかと思ったほどです。
物語のカギを握る夢の中で当たり前のごとく登場する正体不明の謎の少女。彼女を演じている川上凛子ちゃんの子役特有の「上手すぎる芝居」ではない、
ハスキーボイスから繰り出される自然なセリフ回しや豊かな表情の数々に、只者ではない雰囲気が増してよりミステリアスに仕上がっています。
彼女たちのやり取りを見ていると、劇場で舞台を見ているかのような錯覚に陥ります。
謎の少女はいったい誰なのか?安達さんの旦那様は帰ってくるのだろうか?今後の展開が楽しみなドラマです。
女性
前にもらった指輪を捨てられずに持っていた安達さんが可哀想で泣いてしまった。
捨てずに売るとなったシーンはドラマではなく、リアリティがあると思ってしまった。
ダークな雰囲気がムンムン出ているが、そう言った雰囲気は好きなので見入ってしまった。
女性

「捨てようとしているものが擬人化して目の前に現れる」というあまりにも実験的なストーリーに挑戦する安達祐実さんの勇姿に期待が膨らみます。週替わりで登場するキャスト勢も曲者ぞろいでますます楽しみです。

女性

「捨ててよ安達さん」は、安達祐実が本人役で女性誌の編集長から毎号私物を1つ捨てる企画を持ちかけられ、擬人化された私物と夢の中で対峙するというストーリーが展開されるとの事ですが、ファンタジーの要素がありますね。他に類を見ないストーリーです。

男性

「捨ててよ安達さん」は異色のもので、主人公を本人自身が演じるドラマです。主役の安達祐実さんはもとより、モノ役を演じる役者さんの表現力にも大注目。特に片桐はいりさんの演技には注目して視聴します!

男性

「捨ててよ安達さん」は安達祐実さんが本人役で出演されるということでどんなドラマになるのか楽しみです。毎回出てい来るゲストも豪華とのことなので、どんな絡みになっていくのか展開に期待したいと思います。

女性

「捨ててよ安達さん」は安達祐実さんが安達さん自身を演じるという事だけでも楽しみですけども、そこに物をどんどん捨てていくというストーリーも入ってくるらしいので、いったいどういう感じになるのか銅像もつかないので凄い楽しみです。

男性

「捨ててよ、安達さん。」は、捨てられない物を捨てていくという結構シュールなドラマです。しかし、その捨てられない物を各話ごとにゲストが擬人化して登場します。捨てられない物と安達さんとのやりとりがどういう風な画になるのか楽しみです。

男性

安達祐実のリアルな姿が演じられるということで、どこからどこまでが演技でリアルな姿なのか、その境目が不安定なのがまた面白そうです。また、捨てる物体が擬人化するのも面白い視点ですし、その役を演じる人たちが名優なのも良いです。

女性

「捨ててよ、安達さん。」は、本人役を演じる安達さんがどう自分自身を演じていくのか楽しみです。また、「捨ててよ安達さん」というタイトルからモノを視点としたドラマになると思い、擬人かされたモノたちの思いをどう安達さんが受け止めるのか期待が高まります。

女性

「捨ててよ、安達さん。」は、安達祐実さん自身が安達さんを演じ、安達さんの身の周りの、擬人化された不要物を演じる個性派俳優と絡むという、一種、前衛的な非常にシュールでチャレンジングなドラマで、どんな世界観を見せてくれるのか、非常に期待しています。

女性

「捨ててよ、安達さん。」!安達祐実さん可愛すぎて、毎回見るたびに女子力をあげようと元気をもらっていたけど、実は断捨離できないズボラなところもあるのか?とちょっと親近感がわき、リアルとフィクションが混ざっている面白いコンセプトに期待です!

女性

「捨ててよ、安達さん。」は、安達祐実ちゃんが自分自身の安達祐実を演じるということでとても話題になっていたと思いますが、どんなふうに演じるのか、確かにとても楽しみです。どうやって、何を捨てていくのか、期待しています。

女性

「捨ててよ、安達さん。」は、安達祐実さんが実名出演!毎号一つ私物を捨てるという雑誌の企画に悩む安達さんの前に、捨てられたいモノ役として豪華キャストが毎回登場してくるという番組です。いつまでも年齢を感じさせない安達さん。その演技に注目です。

男性

「捨ててよ、安達さん。」は、安達祐実さんの素の姿が見れるようなドラマなので非常に楽しみです。また、ストーリーも非常にユニークで楽しみです。

男性

安達祐実さんが安達祐実さん本人を演じるという攻めた内容に期待して止みません。安達祐実さん自身の魅力が年々増していく中で、満を持して本人役を演じるということで、きっと毎週が楽しみになるような作品になることを期待しています。

ドラマ動画視聴におすすめ動画配信サービス

無料体験できる動画サービス